みなさん、どうもこんにちは。当ブログの管理人のmatsuです。

 

みなさんはエリックカールと言う絵本作家を知っていますか?

『誰?』と思った人でも一度はエリックカールさんの絵本は目にしたことがあるはずです。

 

はらぺこあおむし

 

エリックカールさんが1969年に出版し、現在全世界で3000万部、日本国内でも350万部の長年愛されている絵本それが『はらぺこあおむし』なんです!

 

今回そのエリックカールさんが9年ぶりに日本で作品展を開催すると決定したそうです!

エリックカールさんのスケッチや原画から創作に影響を与えたアーティストであるパウル・クレーレオ・レオニなどの作品も展示され総作品数は約160点!かなりのボリューム!

 

と言うわけで『エリックカール展2017(はらぺこあおむし)東京の日程や巡回予定も』と題してご紹介しようと思います。

 

では、早速本題に入っていきましょう。

Sponsored Links

エリックカール展2017(はらぺこあおむし)東京の会場と日程は?

9年ぶりとなるエリックカール展ですがまずは東京での会場と日程を見ていきましょう!


会場

 世田谷美術館

〒157-0075 東京都世田谷区砧公園1-2
東京都世田谷区の砧公園(きぬたこうえん)の一角にある世田谷美術館です。

美術館を見終わったり、お子さんが途中で飽きてしまっても、砧公園内を散歩できるので安心ですね!

 

期間

 2017年4月22日~7月2日

開館時間

 10:00~18:00(ただし最終入場は閉館時間の30分前の15:30まで)

休館日

毎週月曜日(ただし、月曜と祝日、休日が重なった場合は開館となり翌日が振替で休館となるので注意)

電話

03-3415-6011

期間は2カ月以上と長いので予定が組みやすそうですね!

ただし、ゴールデンウイークはかなりの人出が予想されますので、なるべくゴールデンウイークを外して行くとゆったりとみられると思いますよ!

エリックカール展2017(はらぺこあおむし)のアクセスや駐車場情報!

次は、エリックカール展が行われる世田谷美術館のアクセスと駐車場についてです!

徒歩
  • 用賀駅から徒歩約20分
  • 祖師ヶ谷大蔵駅(そしがやおおくら)から徒歩30分
バス
  • 東急田園都市線『用賀駅』から美術館行バス『美術館』停留所から徒歩3分
  • 小田急線『成城学園前駅』渋谷駅行バス『砧町』停留所から徒歩10分
  • 小田急線『千歳船橋駅』田園調布駅行バス『美術館入口』停留所から徒歩5分
  • 東横線『田園調布駅』千歳船橋行バス『美術館入口』停留所から徒歩5分
駐車場
  • 来館者専用駐車場(無料 60台)
  • 砧公園有料駐車場(有料 177台)
    最初1時間まで300円、以降は30分毎100円(普通車)
世田谷美術館と砧公園にも駐車場があるものの台数はそれほど多くないので、もしゴールデンウイークなどの期間で埋まってしまっていたらこちらの周辺にほ駐車場もチェックしてみてください!公共交通機関の検討もお忘れなく!


エリックカール展2017(はらぺこあおむし)巡回は?

日本での開催が9年ぶりとなるエリックカール展ですが『東京の展示に行けないよ』と言う人に朗報です!

ナント国内巡回するんです!

発表されたのはまだ一部ですがお近くに来た際は行ってみてはいかがでしょうか?

美術館「えき」KYOTO

期間

2017年7月28日(金)~8月27日(日)

開館時間

10:00~20:00(入館は19:30まで)

アクセス

JR京都駅ビル内

 

京都駅の駅ビルの中の美術館という事でアクセスは申し分ないですね!夏休み、お子さんと京都に行かれる方はぜひ予定に組み込んでみてはいかがでしょうか?

 

この他の巡回予定は発表され次第追記していきたいともいます!

よろしければ、ブックマークお願いします。

まとめ

今回は『エリックカール展2017(はらぺこあおむし)東京の日程や巡回予定も』についてまとめてみましたが、いかがだったでしょうか?

エリックカールのはらぺこあおむしは1969年刊行という事でその時、子供で読み聞かせをされていた世代だけではなく、読み聞かせていたお母さん世代の方も楽しめますよね!

もしかしたら、親子三代でエリックカール展に行くよなんて人もいるんでしょうか!

 

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

matsu

 

Pocket
LINEで送る