みなさん、どうもこんにちは。当ブログの管理人のukiriwo☆です。

コカコーラがちょっとよくわからない新製品を発売しました。

その名もコカコーラコーヒープラス…そのまんまコーヒー+コカコーラのようなんですがちょっと怖いもの見たさで飲んでみたい、感想を聞いてみたいなんて人がいるんじゃないかと思いまして今回は『コカコーラコーヒープラスの味やカフェインは?眠気覚ましになる?作り方も!』と題してご紹介しようと思います。

では、早速本題に入っていきましょう。

Sponsored Links

コカコーラコーヒープラスの味は?

この【コカコーラコーヒープラス】なんですが、自販機限定商品ということで近所の自販機を回った結果…

 

発見できませんでした…

 

という訳で幸運にもコカコーラコーヒープラスを発見できた方の口コミ感想を見ていきましょう!


と言った感想のようです。

ドリンクバーでふざけてコーラとコーヒーを混ぜてしまった味…コーヒー味の飴を入れてしまったコーラなんてのもありました。

調べた結果概ね予想道理の味で不評のようですね。

…もしかしたらとてもカフェインが多くて眠気覚まし効果がすごいのかと思いコカコーラコーヒープラスのカフェイン量についても調べてみました!

コカコーラコーヒープラスのカフェインは?眠気覚ましになる?

コカコーラコーヒープラスのカフェイン量は通常のコーラに比べて50%増量なんだそうです!

でも、普通のコーラがカフェインどのくらいなの?それの50%増量ってどうなの?と思い調べてみました!

 

普通に売られているコカコーラ100mlあたりのカフェイン含有量は9mgでした!


コカコーラコーヒープラスはカフェイン50%増量をうたっていますから100mlあたりのカフェイン含有量は18mgだそうです。

あれ、50%増量なのに18mg?ちょっとよくわかりませんね。

 

また、コカコーラサイトのQ&Aにコカコーラのカフェインはどのくらい?という質問の答に

「コカ・コーラ」に含まれるカフェイン量は、日本食品標準成分表2015によるレギュラーコーヒー(浸出液)の約1/6、紅茶(浸出液)の約1/3、煎茶(抽出液)の約1/2となります。

…コカコーラのカフェインって超少ないですね!

ちなみに、眠気覚ましでよく飲まれているレッドブルの100mlあたりのカフェイン含有量は32mg(250mlで80mg)

モンスターエナジーは100mlあたりのカフェイン含有量は40mg(355mlで142mg)と眠気覚ましに関しても惨敗のようです。

コーヒーコーラ作り方!

もういっそのこと自分で作っちゃえばいいんじゃないかと思い作り方を調べてみました!

するとクックパッドに作り方が!!

作り方は
  • インスタントコーヒーを溶かしたものにコーラを入れる
  • ブラックコーヒー(ドリップコーヒー)にコーラを入れる
の二通りのようです。

2つに共通していたのは【】を入れる点でした。もし作るならキンキンに冷やしたほうが美味しいようです!

しかし、作り方が公開されているということは少なからず好きな方がいたということですよね!

まとめ

今回は『コカコーラコーヒープラスの味やカフェインは?眠気覚ましになる?作り方も!』についてまとめてみましたが、いかがだったでしょうか?
  • 味は想像通り(好きな人もいるようです)
  • カフェインはそれほど高くないので眠気覚ましにはそれほど向かない
  • 自分で作る場合は氷を入れてキンキンに
コカコーラの新商品『コカコーラコーヒープラス』誰に向けて作ったものなのかちょっとわかりませんが、発見したら飲んでみたいと思います。

最後までお読みいただきありがとうございました。

ukiriwo☆

 

 

Pocket
LINEで送る