みなさん、どうもこんにちは。当ブログの管理人のukiriwo☆です。

春といったらやっぱり『お花見』が楽しみですよね!

 

でも、しっかりとした予定を立てておかないと『まだ、桜があんまり咲いていなかった』とか『桜は散ってしまってもう葉桜だった』なんてことになりかねませんよね?

と言うわけで今回は『東京(関東)の桜2017はいつまで?散る時期や見納めはこの日!』と題して関東(特に東京)の桜がいつまで楽しめるのかご紹介しようと思います。

是非参考にしてみてくださいね(*´з`)

では、早速本題に入っていきましょう。

Sponsored Links

東京(関東)の桜2017はいつからいつまで?

散る時期見納めはいつなの?と気になると思いますが、まずは、2017年の桜の開花予想の桜開花前線が発表になりましたので、そちらからチェックしていきましょう!

出典 http://sakura.weathermap.jp/

2017年の東京を含む関東の桜は平年並み~少し遅めの開花となっているようです!

理由としては1月後半~2月にかけて『あれっ?本当に冬?』って感じの温かい日が一時的にあったものの、それ以降は気温が低くなる予報が出ているので『平年並み~少し遅め』なんだそうです。
2017年関東の開花&開花予想日
場所 開花予想日 満開予想日
水戸 3月31日 4月7日
宇都宮 3月30日 4月6日
前橋 3月30日 4月5日
熊谷 3月27日 4月4日
東京 3月26日 4月2日
銚子 4月2日 4月9日
横浜 3月27日 4月4日
2017年、関東最速の開花は東京の3月26日になり、逆に一番遅いのは千葉県の銚子で4月2日となっています!

 

さて、開花時期がわかったところで次は本題『桜の散る時期』と『見納め時期』についてです!

桜の散る時期や見納めはこの日!

ここでは桜の例年の見頃から散る時期や見納めの時期を予想していていきたいと思います。

ツイッターの投稿を参考に見ていきましょう!

 

例年の桜の見納めは…


と、去年2016年は4月12日にはもう桜は散ってしまっていたようですね!

 

東京の桜の名所と言うと『新宿御苑』『上野公園』『井の頭公園』『隅田公園(隅田川)』『小金井公園』が有名ですね!

例年この5か所は3月下旬に開花が始まります。

このうち、上野公園、井の頭公園、隅田公園は4月上旬に見頃を終えますが、新宿御苑、小金井公園はソメイヨシノよりも後に咲く八重桜などの種類があるため4月下旬まで桜が楽しめるんです(゚Д゚;)

お花見の場所を決めるときは桜の種類も注意してみるといいかもしれませんね!

 

さて、今年の桜の開花は例年通りのから少し遅めの3月26日ですが、散る時期は例年通りに行くと4月上旬~中旬という事になりますね!

私の見納めの予想

しかし、私の見納めの予想は4月8日まで!です!

なぜかというと4月2日に東京で桜が満開になってから4月10日までの9日間の間で雨予報は5日とかなり多いんです…

そして一番心配なのが東京の天気予報が4月9日雨予報なんです(;´Д`)

他の4日間はにわか雨とかなんですが、4月9日だけは完璧に雨なんです(降水確率75パーセント)

4月9日の雨でとどめを刺される形になりそうです( ;∀;)

 

なので今年の花見は散る時期が早いので、お花見は予定を前倒ししてするのをおすすめします!

まとめ

  • 東京の桜の開花は3月26日
  • 東京の桜の満開は4月2日
  • 4月9日が雨予報なので見納め4月8日まで
今回は『東京(関東)の桜2017はいつまで?散る時期や見納めはこの日!』についてまとめてみましたが、いかがだったでしょうか?

今年は雨のため東京ではお花見ができる期間が少し短そうです。

しかし、咲き始めた『走り』、満開の『盛り』、散り始めた『名残り』とどの瞬間にもその時の良さがありますので、ぜひそんな一年に一回のお花見の時期を楽しんでみてください!

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

ukiriwo☆

 

Pocket
LINEで送る