みなさん、どうもこんにちは。当ブログの管理人のukiriwo☆です。

陸上短距離男子100メートルの桐生祥秀選手が日本人初の100メートル9秒台をマークしたそうです!

本当に快挙ですね!

と言うわけで今回は『桐生祥秀選手が9秒台!東京オリンピックではメダル確実?』と題してご紹介しようと思います。 では、早速本題に入っていきましょう。

Sponsored Links

桐生祥秀選手が9秒台!

桐生祥秀選手(21才)が今日行われた日本学生対校選手権の決勝において追風1・8メートルの中9秒98のタイムをマークし

 

1998年に伊東浩司選手が樹立した10秒00の日本記録を更新したそうです!

出るか出るかと言われてきた9秒台ですがついに桐生祥秀選手がやってくれましたね!しかも、追い風1.8メートルの中での達成なんてまたすごいですね!

桐生祥秀選手が9秒台!東京オリンピックではメダル確実?

桐生祥秀選手は現在21才の大学4年生ということですが、三年後の東京オリンピックの年には24才とまだまだ現役バリバリの年齢ですね!

桐生祥秀選手はリオオリンピックでは400mリレーで山県亮太選手、飯塚翔太選手、、ケンブリッジ飛鳥選手とともに銀メダルを獲得し日本中に感動と勇気を与えてくれましたね!

 

きっと3年後の東京オリンピックでも私たちに感動メダルを見せてくれるんじゃないでしょうか?

これからも桐生祥秀選手から目が離せないですね!

 

まとめ

今回は『桐生祥秀選手が9秒台!東京オリンピックではメダル確実?』についてまとめてみましたが、いかがだったでしょうか?

リオオリンピックでのリレー400メートル銀メダル、日本人初の9秒台と言う快挙づくしの桐生祥秀選手の活躍するであろう東京オリンピックが待ち遠しいですね!

最後までお読みいただきありがとうございました。

ukiriwo☆

 

 

Pocket
LINEで送る