みなさん、どうもこんにちは。当ブログの管理人のmatsuです。

2016年もっとも話題になった人物と言えばPPAPでおなじみの『ピコ太郎』じゃないでしょうか?

世界134か国でPPAPは配信され、youtubeの動画再生回数も1億回を超えるグローバルな人気を誇っていますね!

 

でも、芸人さんで一気に売れると『いつ消える?』『ブームが終わるんじゃないの?』と思ってしまいますよね。

と言うわけで今回は『ピコ太郎はいつ消える?2017年PPAP人気はいつまで?』と題して予想していこうと思います。

では、早速本題に入っていきましょう。

Sponsored Links

2017年ピコ太郎のPPAP人気はいつまで?

2016年一大ブームを巻き起こしたピコ太郎ですが、2017年も人気は続くんでしょうか?

 

『youtubeで盛り上がっている』『ジャスティン・ビーバーがツイートした』などの話題も相まって毎日見ない日はないくらいテレビに出ていましたよね。

ブレイクが2016年の後半という事もあり年末年始の番組にも引っ張りだこでしたし、Abema TV、Yモバイル、バイトルなんかのCMにも出演してますよね!大人気といった感じです!

 

ただ、これだけ毎日毎日同じものを見せられていると日本全国もうPPAPには食傷気味ですよね…

私は話題になっていた最初からどこがおもしろいんだろうと疑問に思っていました…

なのでそろそろ新しいネタをやっていかないと厳しいんじゃないでしょうか?

 

と、思っているとピコ太郎が新ネタを作ったとの事!その新ネタがこちらです!


う~ん、これは面白いんでしょうか?

私にはよくわかりません(-“-)

 

私がおかしいのかなと思い、ネットの声を調べてみました!


と、面白いという人が多いかと思っていたので意外にも私と同意見の声の方が多くてちょっと安心しました(笑)

2017年はPPAPが歌えなくなる?

連日ニュースになっていますが、PPAPの商標をピコ太郎の所属するエイベックスより早く商標出願されてしまったことが問題になっていますね。

これを無視してエイベックス側が事業を進めると、今後商標権侵害になる可能性になるかもしれないんだそうです。

ただ、このPPAPを商標出願した人は多くの商標出願で出願だけして手数料を支払わないので商標は通らず『仮押さえ』保留状態なんだそうです。

この仮押さえ状態は大体6カ月で却下されるんだそうです。

 

しかし、もしこの人がこの商標本当に取られてしまったらピコ太郎としてもかなりの痛手になるんじゃないでしょうか?

 

また、もう一つ気になる点は、ピコ太郎の性格です。

有吉弘行がピコ太郎につまらないといじったら以後2年間無視をしたり、学園祭で観客に『つまらない!』と言われた時に『今何て言った?つまんない?君のほうが面白いの?じゃあ面白いこと言って。3・2・1、はい、言えない。言えない』なんて絡むような態度をとったなんて話もあります。

有吉弘行はそういった芸風の先輩芸人ですし、いくらつまらないって言ったとは言え相手はお客さんですよ?

 

売れている今だからいいですが、ひとたび落ち目になったらパッと消えるじゃないでしょうか?

 

なので、ピコ太郎の人気は2017年中でしょう。もっと早いかもしれませんね。

 

まとめ

今回は『ピコ太郎はいつ消える?2017年PPAP人気はいつまで?』についてまとめてみましたが、いかがだったでしょうか?

日本人の多くはミーハーで『海外で話題』とか『海外有名人がおもしろいって言った』とか好きですからね(;^ω^)

ピコ太郎の2017年人気の消えるか消えないかってもしかしたら海外のファンに受けるか受けないかって気もしますね。

 

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

matsu

 

Pocket
LINEで送る