みなさん、どうもこんにちは。当ブログの管理人のukiriwo☆です。

 

今日なんとも酷いニュースが飛び込んできましたね。

読売巨人の澤村拓一選手が球団のトレーナーから受けた鍼治療により神経麻痺に陥ってしまったんだそうです!

 

と言うわけで今回は『沢村拓一選手の賠償金は?トレーナーは首?コーチや幹部として雇用?』と題してご紹介しようと思います。

では、早速本題に入っていきましょう。

Sponsored Links

沢村拓一選手のプロフィール

まずは沢村拓一選手のプロフィールから見ていきましょう!
氏名 沢村拓一(29)
生年月日 1988年4月3日
出身 栃木県栃木市
身長 184 cm
ポジション 投手
プロ入り 2010年ドラフト一位
小学2年生の時に野球を始め、6年から投手に転向。中学生の時も野球を続け成績は県大会出場。

中学卒業後は野球の強豪校佐野日大高校に進学しましたが、三番手投手で登板機会がないまま三年の夏を終えました。高校の先輩のすすめもあり中央大学商学部に進み、中央大学硬式野球部へ。

2年秋には東都大学1部リーグに初先発で完封で初勝利。

3年秋のリーグ戦で大学生の歴代最速となる最速156km/hを記録。

4年春前年の記録を更新する最速157km/hを投げ最優秀投手賞を受賞。

ドラフトでは巨人の単独一位指名を受け巨人軍に入団。

沢村拓一選手のトレーナーは何をしたの?

2017年2月に沖縄で行われたキャンプ中に右肩に違和感を覚えた沢村拓一選手は2月27日に巨人軍球団トレーナーから鍼治療の施術を受けたそうです。その後も症状が改善しないため、複数の医師に診断してもらった結果

「長胸(ちょうきょう)神経麻痺(まひ)」と診断され、「外的要因によるもので、はり治療によって長胸神経麻痺となり、前鋸(ぜんきょ)筋機能障害を引き起こした可能性が考えられる

との診断が下ったそうです。

巨人軍の投手に鍼治療をしたということは当然免許を持ってのことだとは思いますが、こんなことが起きるなんて驚きですね!

一時期、沢村拓一選手は精神的な問題で制球が思うように投げられなくなる【イップス】を疑われていましたよね。

阪神の藤浪投手もイップスの疑いがあるなんて言われていますが、そういった場合はメンタルトレーナーを付けるなどの治療をするか、糸井嘉男のように強肩を活かして外野手転向と言った対策が立てられますが、沢村拓一選手は全く別の長胸神経麻痺による前鋸筋機能障害になってしまったようです。

長胸神経と前鋸筋あまり馴染みのない名前なので調べてみました。

長胸神経とは

画像引用http://hanawahari.exblog.jp/21627239/

前鋸(ぜんきょ)筋を動かす神経ことで、前鋸(ぜんきょ)筋とはボクサー筋とも呼ばれるインナーマッスルで

画像引用https://kintorecamp.com/serratus-anterior/

この筋肉がうまく機能しなくなってしまったんですね。

小さな筋肉なので一般人にはそれほど大事な筋肉には見えませんが、一流のアスリートにとってはこれがちゃんと機能するかしないかは大問題なんですね。

澤村拓一選手の3月4日のオープン戦での初球危険球での退場記憶しているファンも多いんじゃないでしょうか?


鍼治療の施術を受けたのが2月27日ですからオープン戦は施術を受けてすぐだったんですね。

沢村拓一選手のトレーナーはクビ?

今回沢村拓一選手に鍼治療の施術した巨人軍球団トレーナーは一体誰なんでしょうか?

この巨人軍の球団トレーナーによる鍼治療ミス問題を報じたスポーツ報知の記事トレーナーの名前は書かれていませんでした。

日本プロ野球トレーナー協会のホームページを確認したところ、今現在読売巨人軍所属のトレーナーは全部で16人いるようです。

また、球団社長、GM、トレーナーで沢村拓一選手に謝罪に行ったとあるので今現在はクビにはなっていないようです。

トレーナーがクビになったかなどは情報が入り次第、追記していきたいと思います。


沢村拓一選手の賠償金は?

私達のような一般人が鍼治療を受けた何らかの障害が発生した場合、その障害と鍼治療との因果関係を証明しづらい点などで賠償金を請求するのは非常に難しいようですが、今回の沢村拓一選手の場合は
  • 巨人軍所属のトレーナーによる鍼治療の施術している点
  • 複数の医師から外的要因(鍼治療)による長胸神経麻痺の可能性があると診断している点
  • 石井球団社長、鹿取GM、鍼治療を行ったトレーナーが謝罪している点
などから、巨人軍は沢村拓一選手に賠償金を払うことは確実なんじゃないでしょうか?
年度 年俸
2011 1500万円
2012 5200万円
2013 6500万円
2014 6000万円
2015 4800万円
2016 1億円
2017 1億5000万円
沢村拓一選手は現在29歳ですね。

投手平均寿命は9年、平均引退年齢は29歳前後と言われています。

しかし、沢村拓一選手2016年に最多セーブ投手を獲得し評価が上がっていた点や、投球時以外の日常生活の動作でも右肩に違和感を感じるレベルの神経麻痺ということで賠償金は数十億に上る可能性があると思われます。

沢村拓一選手のコーチや幹部として雇用?

沢村拓一選手は実績を残している選手ですしコーチとして雇用は十分に考えられると思います。

また、中央大学卒業という事で巨人球団幹部としての申し分ない経歴ですね。

ただ、

患部は改善に向かっており

~中略~

沢村は謝罪を受け入れ、球団は一日も早い復帰に向けたサポートを約束したという。

という事で、沢村拓一選手はまだコーチや幹部としての雇用は考えていないようで現役続行を望んでいるようです。

逆境に負けず、努力を続ける姿本当にかっこいいですね!

まとめ

今回は『沢村拓一選手の賠償金は?トレーナーは首?コーチや幹部として雇用?』についてまとめてみましたが、いかがだったでしょうか?

患部は改善に向かっているということで、神経麻痺と聞いた時はどうなるかと思いましたが…

選手としてかあるいは、コーチ幹部かはまだわかりませんが沢村拓一選手の姿をグラウンドで見れる日が来ることを願っています!

最後までお読みいただきありがとうございました。

ukiriwo☆

 

Pocket
LINEで送る